FC2ブログ

銀晶 Project Crystallize Silver

東方が大好きな8人が集まって出来たサークル。主な活動は「M.I.W」さんで出されているカードゲーム『vision』の大会を開いたりとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第2回調布公認大会お疲れ様でした。

長期休暇を挟んだら物凄い勢いでVISION熱再沸騰中の十六夜です。

9/15に行われたVISION調布公認大会ですが、大会本戦出場者に加え初心者講習会参加者や見学者の方を合わせるとなんと37名もの方にお越し頂きました。
まさか収容限界50人の部屋が狭く見えるなんて事態が発生するとは夢にも思わず、歓喜やら驚きやらでサークルメンバー一同大いに沸いてます。
今回も潤滑な進行にご協力頂き本当にありがとうございました。

さて、では此度もまた公式の形式に則って上位陣の皆さんのデッキレシピを拝見させていただきたいと思います。





第5位 むぎティーさん

-キャラクター:18-
2 上海人形
2 蓬莱人形
2 サニーミルク
2 上白沢 慧音
2 霧雨 魔理沙
2 上白沢 慧音(白沢)
2 洩矢 諏訪子
2 符ノ壱"紅 美鈴"
2 符ノ壱"アリス・マーガトロイド"

-スペル:16-
3 死符「ギャストリドリーム」
2 禁薬「蓬莱の薬」
2 新史「新幻想史」
3 紅符「スカーレットシュート」
2 神具「洩矢の鉄の輪」
2 崇符「ミシャグジさま」
2 倭符「邪馬台の国」

-コマンド:16-
2 マナの生成
2 秘密結社
2 白楼剣
2 強引な取引
2 解呪
1 古の記憶
1 紅葉狩り
2 洩矢の王国
2 幻想郷の門

-サイドボード:10-
2 恋符「マスタースパーク」
2 幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」
2 マナの枯渇
2 秘封倶楽部
2 紅い虹と天使の翼


3勝1敗でオポーネント差により5位となりましたむぎティーさんのデッキです。

着目すべきは……というかなんというか、見る者を圧倒する大量の2積みカード。これによって柔軟な対応能力を発揮しながらマナチャージでノード加速を行い、慧音と諏訪子で殴り倒すのがメインの勝ち手段のようです。
ギャストリドリームとスカーレットシュートという火力が高めの2種類の除去カードのみが3積みにされており、大型や厄介な能力を持つキャラクターは的確に対応できるようになっています。
またサイドボードには意外性の高い逆転力を持つカードが投入されているのも特徴的です。


----------


第4位 青葉さん

-キャラクター:19-
3 上海人形
3 蓬莱人形
3 サニーミルク
3 魂魄 妖夢
2 西行寺 幽々子
3 符ノ壱"アリス・マーガトロイド"
2 符の弐"アリス・マーガトロイド"

-スペル:6-
3 人界剣「悟入幻想」
3 死符「ギャストリドリーム」

-コマンド:25-
3 マナの生成
3 作戦阻止
2 秘密結社
3 白楼剣
2 ミニ八卦炉
3 強引な取引
2 解呪
2 断罪裁判
1 離反工作
2 ディゾルブスペル
2 瞋怒

-サイドボード:10-
3 霧雨 魔理沙
2 レミリア・スカーレット
2 紅符「スカーレットシュート」
1 離反工作
2 破壊の目


同じく3勝1敗、オポーネント差により4位となりました青葉さんのデッキです。

一見するといわゆるマナチャージコントロール型のデッキに見えなくもないですが、その実の動きは相手の妨害系カードのみに的を絞ってカウンターしつつ装備を2つ握った妖夢を弐符アリスで強化して低グレイズで殴るというマナチャージビートダウンデッキです。
白楼剣やミニ八卦炉を複数セットされた妖夢は中型とは思えないレベルの戦闘能力を発揮するため、並のキャラクターではブロックもままならないでしょう。2種類だけが採用されているスペルカードによって小型と大型双方の除去手段もしっかり確保されており、大変隙のないデッキと言えます。
サイドボードからのカード投入でよりコントロール性能の高いタイプにも換装可能の様子。


----------


第3位 ハイパー邪気眼タイムさん

-キャラクター:20-
2 上海人形
3 蓬莱人形
2 サニーミルク
3 ルナサ・プリズムリバー(幽)
1 リリカ・プリズムリバー(幽)
3 メルラン・プリズムリバー(幽)
3 リリーホワイト
3 鍵山 雛

-スペル:-18
3 仙符「鳳凰卵」
2 魔符「アーティフルサクリファイス」
3 神術「吸血鬼幻想」
3 悲運「大鐘婆の火」
3 新史「新幻想史」
2 神鬼「レミリアストーカー」
2 合葬「プリズムコンチェルト」

-コマンド:12-
3 マナの生成
2 強引な取引
2 魔法研究
3 大寒波
2 香霖堂

-サイドボード:10-
1 リリカ・プリズムリバー(幽)
1 神鬼「レミリアストーカー」
3 騒符「ノイズメランコリー」
1 合葬「プリズムコンチェルト」
3 紅葉狩り
1 香霖堂


同じく3勝1敗、オポーネント差により3位となりましたハイパー邪気眼タイムさんのデッキです。

デッキの根本部分はいわゆるノードロックプリズムリバー速攻ですが、雛と大鐘婆の火を3積みにして手札の消費が激しいという速攻型の弱点を上手く埋めた構成になっています。
またこのタイプでの戦闘でありがちな「あと数点のライフを削りきれない」という歯がゆい状況を打破するために、人形を火力に変換するアーティフルサクリファイスが起用されているのもポイントです。人形自体が8枚となかなか豊富であるため、なかなかバカにできないダメージを叩き出せるでしょう。
サイドボードは更なる高速でのビートダウンを可能とするためのシフト用カードで構成され、同系デッキとの対戦では優位に立てるようになっています。


----------


第2位 ゆ~りさん

-キャラクター:18-
3 蓬莱人形
3 サニーミルク
3 蓬莱山 輝夜
3 八意 永琳
3 フランドール・スカーレット
3 符ノ壱"アリス・マーガトロイド"

-スペル:15-
3 奇術「ミスディレクション」
3 神槍「スピア・ザ・グングニル」
3 空虚「インフレーションスクウェア」
2 秘術「グレイソーマタージ」
2 新史「新幻想史」
2 紅符「スカーレットシュート」

-コマンド:17-
3 マナの生成
3 作戦阻止
3 強引な取引
2 離反工作
3 ディゾルブスペル
3 魔法研究

-サイドボード:10-
2 疾風「風神少女」
3 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 断罪裁判
3 紅葉狩り


同じく3勝1敗、決勝戦にて優勝者に破れオポーネント差により2位となりましたゆ~りさんのデッキです。

インフレーションスクウェアでカウンターを封じ、出てきた輝夜かフランがグングニルを握ってミスディレクションすると相手は死ぬという非常にわかりやすい貫通ワンショットタイプ。最近は多くのプレイヤーが序盤加速用に新幻想史を採用しているため、5ターン前後で飛んでくる貫通つきの20点越えダメージには対処できない場合が多いです。
キャラクター自体の能力が高いため相手のブロッカーのことはほとんど考えなくてもいいのですが、保険にグレイソーマタージとスカーレットシュートを起用することにより更に安定して攻撃を仕掛けられる構築になっています。
サイドボードにはしっかり風神少女と紅葉狩りが投入され、この手のデッキのキラータイプであるノードロック型への対応も万全です。


----------


第1位 水葉さん

-キャラクター:28-
1 上海人形
1 蓬莱人形
2 小悪魔
2 ミスティア・ローレライ
3 スターサファイア
1 ルナチャイルド
2 ルナサ・プリズムリバー(幽)
3 メルラン・プリズムリバー(幽)
3 リリーホワイト
2 上白沢 慧音
1 十六夜 咲夜
2 犬走 椛
3 鍵山 雛
2 上白沢 慧音(白沢)

-スペル:17-
3 奇術「ミスディレクション」
3 神術「吸血鬼幻想」
3 悲運「大鐘婆の火」
2 金符「シルバードラゴン」
1 新史「新幻想史」
3 蛾符「天蛾の蠱道」
2 創符「流刑人形」

-コマンド:5-
3 マナの生成
2 紅魔館

-サイドボード:10-
3 時符「プライベートスクウェア」
3 狂符「幻視調律」
1 浸蝕
2 古の記憶
1 紅魔館


4戦全勝で1位となりました水葉さんのデッキです。

デッキタイプは見ての通り完全な小型物量速攻。低ノード帯から動ける優秀な戦闘力を持つ小型キャラクターを天蛾の蠱道で一気に展開し、相手にブロッカーを出す隙を与えないまま一気に殴り倒せる構成になっています。
ご存知の方も多いと思いますが第1弾環境の頃からこのタイプのデッキをずっと回し続けてきたそうで、約1年間の地道なチューニングが功を奏した結果といえるでしょう。
決勝戦を制す鍵となったのはミスティアの存在であり、その無言のプレッシャーによりグングニルの効果発動を防いだようです。
サイドボードには対小型ブロッカー用のプライベートスクウェアと対魔理沙用の幻視調律が3挿しされており、相手のブロッカータイプに左右されず打点を通す手段もしっかり確保されています。





さて、そして今回は事前に告知しましたとおりアフターイベントとしてシールド戦を催させていただきました。前もってアトランダムに抽出された100枚からなるカードリストを各プレイヤーに渡し、その中から50枚を選抜してデッキとするという引き運が重要なルールです。
第1~4弾の300種類からの100枚抽出とするとほとんどが1挿し2挿しとなりハイランダーに近くなってしまうため、今回は特別に「必ず1種類は3挿しのカードが出る」という条件を定めた上でのセッティングとしています。
そんな普段はあまり使わないカードが大量に出現するカオスな戦場の中、なんとか2戦を勝ち抜いて勝利したのは以下の6名の方々です。

Armeriaさん (永琳 / ルナサ(人) / 大穴牟遅様の薬)
水葉さん (リザレクション)
Cirnoiaさん (にとり / ファツィオーリ冥奏 / マナの生成)
くろさん (八目鰻屋)
そらさん (フォービドゥンフルーツ / 楼観剣 / 月都万象展)
はふうさん (壱符アリス / シュート・ザ・ムーン / 流出)
(括弧内はシールドリストで3挿しのカード)

賞品としていつも通りのPR05 冥符「紅色の冥界」のほか、今回は黒猫交差点のやつきさんにご協力いただきまして丸皿にイラストを印刷した東方プレートなるものを用意させていただきました。
世界にたった1つという点を抜きにしてもかなりの完成度だと自負しておりますが、思い切り写真を撮り忘れましたので(何)各獲得者の皆さんのレポートや日記等でその姿をご確認くださると幸いです。

ちなみに今回もまた21時30分まで開場していたため、大会終了後もドラフトやフリープレイなどでお楽しみいただけたようで何よりです。
例によって例の如くスタッフも参加しドラフトを引っ掻き回しておりましたが(以下略)





それでは長々と綴ってしまいましたが、以上をもって第2回VISION調布公認大会のレポートとさせていただきたいと思います。
次回は11月……と思っていたのですが、使用させていただいている会場がほとんど予約済みとなっていて確保が難しいということと冬コミの入稿日が間近なのでスタッフが全員死んでいる可能性があるということでもしかしたら12月上旬辺りにずれ込むことになるかもしれません。
どちらにしても詳細が決定次第サークル銀晶のWebサイトにて告知いたしますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
大会レポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第3回調布公認大会につきまして | HOME | 第2回調布公認大会が近づいてきました。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。