FC2ブログ

銀晶 Project Crystallize Silver

東方が大好きな8人が集まって出来たサークル。主な活動は「M.I.W」さんで出されているカードゲーム『vision』の大会を開いたりとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

札幌市公認大会、お疲れ様でした。

こんにちは、サークル銀晶北国担当のヴぃです。

昨日9月6日に、札幌市では初となるVISION公認大会を開催いたしました。某スレで札幌大会の需要を見込み開催に至りましたが、告知が開催ギリギリだったためか、参加人数は見学の方も含め7名(うち1名は主催本人)にとどまりました。
遠隔地での開催ということもあり、大会の運営、準備について反省点は多く残りましたが、参加者の皆様の温かいご理解とご協力のおかげで、無事に大会を終えることができました。本当にありがとうございます。

また、私の不手際により、当日に参加賞およびその他賞品をお渡しできなかったことを、この場を借りて深くお詫びしたいと思います。本当に申し訳ございませんでした。

大会はスイスドロー大会形式全3回戦で行われました。以下にて上位の皆様のデッキレシピを拝見しつつ、簡単な考察などを行っていきたいと思います。サークル銀晶主宰の十六夜さんにならい、秋葉原公式大会blogリスペクトな形式を取らせていただきたいと思います。



-----------

第3位 Readmeさん

-キャラクター:26-
3 上海人形
3 蓬莱人形
3 サニーミルク
2 ルナサ・プリズムリバー(幽)
3 リリーホワイト
3 レミリア・スカーレット
3 フランドール・スカーレット
3 符ノ壱"十六夜 咲夜"

-スペル:15-
3 産霊「ファーストピラミッド」
3 奇術「ミスディレクション」
3 神槍「スピア・ザ・グングニル」
3 禁忌「レーヴァテイン」
3 新史「新幻想史」

-コマンド:9-
3 マナの生成
3 強引な取引
3 狂気の増幅

-サイドボード:10-
1 人界剣「悟入幻想」
3 紅符「スカーレットシュート」
3 作戦阻止
3 ディゾルブスペル

2勝1敗、オポーネント差により3位のReadmeさんのデッキです。

スカーレット姉妹を主軸にした、シンプルで何とも漢らしい速攻型デッキ。
産霊「ファーストピラミッド」やリリーホワイトによる加速であっという間に吸血鬼姉妹が登場、ついでに神器も持ってフルボッコです。
カードはルナサ以外全て3枚ずつで、人形によるデッキ圧縮も行われており、徹底的に無駄が省かれています。
また、サイドボードにコントロール系カードを投入することにより、相手によって2戦目以降の戦略を変えられる柔軟性も備えているようです。

-----------

第2位 とんかつさん

-キャラクター:11-
3 サニーミルク
2 リリーホワイト
3 上白沢 慧音
3 フランドール・スカーレット

-スペル:14-
3 産霊「ファーストピラミッド」
3 奇術「ミスディレクション」
3 禁忌「レーヴァテイン」
2 紅符「スカーレットシュート」
3 倭符「邪馬台の国」

-コマンド:25-
3 マナの生成
3 作戦阻止
3 強引な取引
1 解呪
3 ディゾルブスペル
2 魔法研究
3 紅葉狩り
2 森羅結界
2 流星祈願会
3 秋の女神

-サイドボード:0-

同じく2勝1敗、オポーネント差で2位のとんかつさんのデッキです。

Readmeさんのデッキにも似た速攻型デッキですが、こちらはフラン一筋。
速攻型デッキによく見られる新史「新幻想史」は入っておらず、代わりに流星祈願会によってドローが強化されています。3枚投入の紅葉狩りも、欲しいカードをより早く手札に揃えるのに一役買っている模様。
また、キャラクターが少ないため、倭符「邪馬台の国」や森羅結界といった後ろ盾がしっかり用意されているのも特徴的です。
サイドボードの用意が無く、この系統のデッキでは完成形に近い構成になっていることが伺えます。


-----------

第1位 まーふぃさん

-キャラクター:21-
2 上海人形
3 サニーミルク
3 リリーホワイト
1 アリス・マーガトロイド
2 森近 霖之助
3 霧雨 魔理沙
3 レミリア・スカーレット
2 フランドール・スカーレット
1 符ノ壱"アリス・マーガトロイド"
1 符ノ壱"魂魄 妖夢"

-スペル:6-
3 人界剣「悟入幻想」
3 神槍「スピア・ザ・グングニル」

-コマンド:23-
3 マナの生成
2 情報戦
3 作戦阻止
2 秘密結社
2 白楼剣
2 対抗魔術
3 強引な取引
2 断罪裁判
2 秋の女神
2 秘封倶楽部

-サイドボード:10-
1 博麗 霊夢
3 死符「ギャストリドリーム」
1 情報戦
1 対抗魔術
1 断罪裁判
3 永夜の術

3戦全勝により見事優勝のまーふぃさんのデッキです。

スカーレット姉妹を主力に据えた、マナチャージコントロール型に近いデッキ。
マナチャージによってノードを揃え、出したキャラを守りつつ、貫通ダメージによって相手のライフを削るという戦い方のようです。
ディゾルブスペルの代わりに対抗魔術や秘封倶楽部が入れられているのが印象的。
また、森近 霖之助によって、吸血鬼姉妹がいないときは魔理沙や霊夢が神器を持って殴るという二段構えの構成になっています。
サイドボードの一番上には嫁の霊夢が。

-----------

事情により告知はできなかったのですが、今大会を開催するにあたり、VISION作成元であるM.I.Wさんのご好意により、通常の参加賞・優勝賞品に加えて、メイベル、M.I.Wさん謹製メイベルポストカード、いぬさくやをいただきました。
メイベルとポストカードは参加賞、いぬさくやはブービー賞としてそれぞれ配布という形になりました。
あまりに豪華な賞品に私もびっくりです。


試合終了後は撤収までフリープレイなどの時間となりました。
少人数だったためか、終始和気あいあいな雰囲気で、主催である私自身も非常に楽しいイベントであったように思います。
フリープレイのほかにも、デッキやカードについて議論したり、東方界隈の話題に華を咲かせたりと、参加者同士の交流も盛んに行われていました。
プレイする相手が見つからず、半年間VISIONを放置していたという見学の苦労人さんのために、テーブルいっぱいにカードを広げ、全員でデッキ構成を考えるという一幕も。


長くなりましたが、これをもって第一回VISION札幌市公認大会のレポートとさせていただきます。
第二回大会の開催についてはまだ未定ですが、可能であれば3月中くらいに開催したいと考えております。
詳細が決定次第サークル銀晶のWebサイトにて告知いたします。
次回はもっと早くに告知したいと思いますので、お見逃しの無いよう。
話に聞くところによると、札幌の同人ショップなどでは、VISIONは売っていないことは無いものの、やはり同じ東方プロジェクトを題材にしたカードゲーム「幻想の宴」の方が人気らしく、プレイ人口もそちらの方が多いとのこと。
この公認大会が、札幌のVISIONプレイヤーの増加、交流の機会の充実のきっかけになれば幸いです。

文責:ヴぃ
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第2回調布公認大会が近づいてきました。 | HOME | 札幌公認大会開催決定!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。