銀晶 Project Crystallize Silver

東方が大好きな8人が集まって出来たサークル。主な活動は「M.I.W」さんで出されているカードゲーム『vision』の大会を開いたりとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

調布公認大会お疲れ様でした。

第6弾の情報にワクワクが止まらない十六夜です。

8月1日に開催されました第6回VISION調布公認大会ですが、同日に他大会さんと重なってしまったにも関わらず32名オーバーの方々に集まって頂けました。
ご参加くださった皆様、今回も円滑な進行にご協力頂き誠にありがとうございました。

さて、では恒例となりました上位陣のデッキレシピ拝見に移りたいと思います。
今回は参加人数からの都合上、6位以上を入賞とさせていただいています。




第6位 神月玲閏さん

-キャラクター:19-
3 サニーミルク
3 霧雨 魔理沙(第1弾)
3 フランドール・スカーレット(PR)
3 玉兎
1 アリス・マーガトロイド(第5弾)
2 八雲 藍(第5弾)
2 古明地 こいし
2 符ノ壱“八雲 紫”

-スペル:12-
3 奇術「ミスディレクション」
2 冥符「紅色の冥界」
3 光撃「シュート・ザ・ムーン」
2 爆符「メガフレア」
2 想起「テリブルスーヴニール」

-コマンド:19-
3 マナの生成
3 作戦阻止
2 秘密結社
3 強引な取引
2 離反工作
2 流星祈願会
2 恐ろしい波動
2 思念の看破

-サイドボード:10-
1 十六夜 咲夜(PR)
1 東風谷 早苗(第3弾)
1 禁忌「レーヴァテイン」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 無縁塚
1 破滅の呼び声
2 魔力掌握


4勝1敗でオポーネント差により6位となりました神月玲閏さんのデッキです。

いわゆるグッドスタッフと呼ばれるアーキタイプから幽々子や衣玖・ギャストリドリームなどの防御的なカードを除き、フランやミスディレクション・紅色の冥界など瞬間火力面での打点に特化したワンショット寄りビートダウンのようです。
サブアタッカーとして採用されているこいしは相手ターンディスカードフェイズからの強襲のみならず、紅色の冥界からの隠密吸血鬼として最後の数点をもぎ取っていくフィニッシャーとしても優秀です。
サイドボードの早苗はもうテンプレ。


----------


第5位 りゅどさん

-キャラクター:20-
3 サニーミルク
3 霧雨 魔理沙(第1弾)
3 玉兎
1 アリス・マーガトロイド(第5弾)
1 射命丸 文(第5弾)
2 西行寺 幽々子(第5弾)
1 火焔猫 燐
2 八坂 神奈子(第5弾)
1 永江 衣玖
3 比那名居 天子

-スペル:8-
2 死符「ギャストリドリーム」
3 光撃「シュート・ザ・ムーン」
2 爆符「メガフレア」
1 想起「テリブルスーヴニール」

-コマンド:22-
3 マナの生成
3 作戦阻止
3 秘密結社
3 強引な取引
3 断罪裁判
2 離反工作
2 無縁塚
1 恐ろしい波動
2 思念の看破

-サイドボード:10-
3 疾風「風神少女」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 瞋怒
1 無縁塚
1 恐ろしい波動
1 魔力掌握


同じく4勝1敗、オポーネント差により5位となりましたりゅどさんのデッキです。
こちらも基礎部分はグッドスタッフですが、断罪裁判の採用でコントロール性能を上げると共にフィニッシャーとして天子を採用し、同系と当たった際の競り合いを有利にする構築となっています。
メイン2積みの無縁塚も特徴的で、現環境にて幅を利かせているテリブルスーヴニールや釣瓶落とし、秘密結社などに対するアンチカードとして優秀です。
サイドボードは小型速攻対策の風神少女を主軸に柔軟性の高い選択になっているようです。


----------


第4位 yuniさん

-キャラクター:19-
3 サニーミルク
1 ルナサ・プリズムリバー(第1弾)
3 霧雨 魔理沙(第1弾)
3 レイラ・プリズムリバー
3 プリズムリバー伯
3 玉兎
3 キスメ

-スペル:10-
2 神術「吸血鬼幻想」
2 光撃「シュート・ザ・ムーン」
1 神鬼「レミリアストーカー」
3 怪奇「釣瓶落としの怪」
1 爆符「メガフレア」
1 想起「テリブルスーヴニール」

-コマンド:21-
3 マナの生成
2 秘密結社
3 強引な取引
1 離反工作
1 ディゾルブスペル
3 瞋怒
3 香霖堂
3 銀ナイフ
2 思念の看破

-サイドボード:10-
2 疾風「風神少女」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 解呪
1 無縁塚
3 節分


同じく4勝1敗、オポーネント差により4位となりましたyuniさんのデッキです。

第4弾環境の頃に優秀な結果を残した伯レイラコントロールに釣瓶を加え、物量ノーグレイズにシフトしたビートダウンです。
唯一採用されているパーミッションが作戦阻止ではなく瞋怒であるのも特徴的。唯一の高火力アタッカーである伯が4ノード帯であるため、幽々子に狙い撃ちされるのを警戒しての選択のようです。
サイドボードには珍しく節分が3積み。近年の速攻やワンショットは吸血鬼幻想や紅色の冥界を多用するため、吸血鬼を止めればサドンデスは免れると言うメタへの洞察が光ります。


----------


第3位 akamiさん

-キャラクター:19-
2 上海人形
2 蓬莱人形
3 サニーミルク
2 霧雨 魔理沙(第1弾)
3 魂魄 妖忌
2 フランドール・スカーレット
1 四季映姫・ヤマザナドゥ(第1弾)
1 朱鷺色の妖怪
3 玉兎

-スペル:13-
3 奇術「ミスディレクション」
1 冥符「紅色の冥界」
3 鬼符「ミッシングパワー」
2 光撃「シュート・ザ・ムーン」
2 新史「新幻想史」
2 想起「テリブルスーヴニール」

-コマンド:18-
3 マナの生成
1 情報戦
2 作戦阻止
3 強引な取引
1 紅葉狩り
2 香霖堂
1 風祝の奇跡
1 恐ろしい波動
2 閉ざされた瞳
2 思念の看破

-サイドボード:10-
1 上白沢 慧音
1 疾風「風神少女」
1 断罪裁判
2 瞋怒
1 無縁塚
2 勇み足
2 魔力掌握


同じく4勝1敗、オポーネント差により3位となりましたakamiさんのデッキです。

メインギミックは妖忌による不意打ちワンショット。
ミッシングパワーやミスディレクションにより瞬殺を狙うのが基本ですが、最近は人形の採用率が低下しているため序盤だと相手の場が全員スリープである場面もしばしば。各3積みの玉兎とサニーミルクから加速できれば、無警戒な相手に向かっていきなりノーグレイズ10点を叩き込むこともできるようになっています。
そしてやはり特筆すべきは1積み・2積み枠の多さ。何らかの効用に特化したカードを少なめに抑えることにより、この手の採用形式特有のドロー事故を防ぐ構築とされているようです。


----------


第2位 yoriさん

-キャラクター:20-
3 サニーミルク
1 十六夜 咲夜(第1弾)
3 霧雨 魔理沙(第1弾)
2 レミリア・スカーレット(第1弾)
2 フランドール・スカーレット
3 玉兎
1 アリス・マーガトロイド
1 八坂 神奈子(第5弾)
1 古明地 さとり
3 古明地 こいし

-スペル:11-
2 冥符「紅色の冥界」
3 光撃「シュート・ザ・ムーン」
2 爆符「メガフレア」
3 想起「テリブルスーヴニール」
1 本能「イドの解放」

-コマンド:19-
3 マナの生成
3 作戦阻止
2 秘密結社
3 強引な取引
1 断罪裁判
2 瞋怒
2 流星祈願会
1 恐ろしい波動
2 思念の看破

-サイドボード:10-
2 疾風「風神少女」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
3 無縁塚
1 恐ろしい波動
2 魔力掌握


4勝1敗、惜しくも決勝戦で敗れ2位となりましたyoriさんのデッキです。

レミリア・フラン・さとり・こいしと単体性能の高いキャラをコントロール寄りのカード群でサポートする構築の様子。
単体除去が皆無である代わりにテリブルスーヴニールが3積みされ、相手の冥界から適宜カードを奪っての柔軟な対応を可能としています。
サイドボードには無縁塚が3積みされ、冥界を利用するタイプのギミックに対しては全力でシャットアウトできるように。こちらにも冥界利用カードが多いため、思念の看破に埋めることによる活用も多かったことでしょう。


----------


第1位 めるふさん

-キャラクター:11-
2 上海人形
2 リリーホワイト
1 鍵山 雛
3 玉兎
3 サーヴァントフライヤー

-スペル:18-
3 神鬼「レミリアストーカー」
3 新史「新幻想史」
3 神鬼「レミリアストーカー」
3 騒符「ノイズメランコリー」
3 想起「テリブルスーヴニール」
3 本能「イドの解放」

-コマンド:21-
3 マナの生成
3 作戦阻止
3 強引な取引
3 魔法研究
3 香霖堂
2 宏観前兆
2 思念の看破
2 魔力掌握

-サイドボード:10-
2 鍵山 雛
2 霊符「夢想封印 集」
3 冥界一硬い盾
3 お月見


5戦全勝1位となりましためるふさんのデッキです。

ご本人曰く「自重しないイドレミスト」。
その言葉通りイドの解放からの吸血鬼幻想・レミリアストーカー・テリブルスーヴニールの連打によって大量のサーヴァントフライヤーを展開し圧殺するのが勝ち手段。最近の神奈子の採用率の高さから、世界呪符である吸血鬼幻想に頼らずともレミリアストーカーに繋げられるように調整されています。
サイドボードはパルスィ対策の4枚とターボイドへのスイッチパーツ6枚ですね。
エラッタによってイドの解放が弱体化する直前の大会に相応しい結果となったのではないでしょうか。





そして本戦終了後は恒例となりつつあるアフターイベント戦に。
今回は告知にて「仲 良 くVISIONをプレイしていただきます」と述べていたのですが、その後発表された秋葉原公式大会EXのルールと重なってしまう部分が多かったため直前で変更させていただきました。
内容としましてはデッキからランダムで3枚を裏向きにしてスリーブに戻して頂き、こちらで用意した特殊なコマンドカードとして扱うと言うもの。
特殊カードはM;tGの強力カードをVISION風にアレンジしたものでしたが、案の定と言うかなんというか非常に波乱に富んだ対戦となったようです。
ちなみに特殊カード(全6種)は以下の通り。

----------

紅色の運命操作 (元カード:Necropotence / ネクロポーテンス)
N4 C2

【装備/場】
(自動α)
あなたのドローフェイズはスキップされる。
(自動α)
〔あなたの冥界に置かれるカード〕は、冥界に置かれる代わりにゲームから除外される。
(常時)0:
ライフポイントを1支払う。その後、〔あなたの山札の上のカード1枚〕を裏向きのままゲームから除外する。
(自動γ)
ターンの終了時、〔このカードの効果によってゲームから除外されたカード全て〕をあなたの手札に加える。

----------

神徳の大嵐 (元カード:Sway of the Stars / 星の揺らぎ)
N6 C3

このカードはスペルカードのタイミングでしかプレイできない。
〔全てのプレイヤー〕は〔手札、冥界、ノード、場の全てのカード〕を〔本来のプレイヤーのデッキ〕に戻してシャッフルする。その後、〔全てのプレイヤー〕は7ドローし、ライフポイントを7にする。

----------

幻想郷の弾劾裁判 (元カード:Balance / 天秤)
N3 C2

【自分ターン制限】
〔全てのプレイヤー〕は、〔最もノードが少ないプレイヤー〕のノードに等しい数だけ自分のノードを選ぶ。その後、選ばれなかった全てを破棄する。同様の方法で〔全てのプレイヤー〕は〔自分の手札〕と〔自分の場のキャラクター〕を破棄する。

----------

幽冥結界の綻び (元カード:Booby Trap / ブービートラップ)
N5 C3

【装備/場】
(自動β)
〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、〔あなた〕はカード名を1つ指定し、〔プレイヤー1人〕を目標とする。
(自動α)
〔このカードの効果によって目標となったプレイヤー〕は、自分がドローする全てのカードを公開する。
(自動α)
〔このカードの効果によって目標となったプレイヤー〕が〔このカードの効果によって指定されたカード〕をドローした時、〔このカード〕を破棄する。その後、〔このカードの効果によって目標となったプレイヤー〕に10ダメージを与える。

----------

永遠亭の人事事情 (元カード:Tooth and Nail / 歯と爪)
N6 C3

【自分ターン制限】
以下の効果から1つを選んで解決する。
1.〔あなたのデッキ〕を全て見て、キャラクターカード2枚までを抜き出し、デッキをシャッフルする。その後、抜き出したカードを相手プレイヤーに見せてから手札に加える。
2.〔あなたの手札にある必要ノードが1以上のキャラクターカード2枚まで〕をスリープ状態で場に出す。

(自動α)
〔このカード〕をプレイする時、〔あなた〕はライフポイントを3支払っても良い。支払った場合の解決時、この〔カードの効果両方〕を順に解決する。

----------

紅蓮地獄の間欠泉 (元カード:Pandemonium / 伏魔殿)
N4 C2

【装備/場】 【自分ターン制限】
(自動α)
〔全てのプレイヤー〕はキャラクターを場に出した時、〔キャラクター1枚〕か〔プレイヤー1人〕を選び、Xダメージを与えても良い。Xは場に出したキャラクターの本来の攻撃力に等しい。

----------

運命操作で14枚引いて唐突にワンショットが決まったり、人事事情で映姫(第1弾)が2人現れたり、間欠泉上で紅色の冥界からフランが出たりと阿鼻叫喚の地獄絵図でした。
正直申し訳なかったです。悪気はなかった。反省はしていない。(


ちなみに今回の賞品として、愛媛松山公認主催の那月さん(十六夜研究所)から参加者のchabinさん経由でオリジナルライフカウンターを提供していただきました。ありがとうございました。
十六夜研究所さんでは夏コミ合わせでVISIONガイドブック 幻視のすゝめを頒布されるとの事。どこぞのガイドブックもどきとは違って装丁から何から物凄い完成度となっているようですので、VISIONプレイヤーの皆さんは是非チェックを。





アフター終了後も21:30まで開場していましたので、フリープレイやドラフト戦などで盛り上がっていただけたようです。
なんだか「トラップカード発動ぅ!」とか「クライマックスカードプレイぃ!」とか聞こえてた気もしますが多分気のs(ry



それではやたらと長文になってしまいましたが、以上を持ちまして第6回VISION調布公認大会のレポートとさせていただきます。
順当に行けば次回は9月となるのですが、会場のたづくりさんがまた予約できない状態になっておりますので現時点では未定となります。申し訳ございません。
決まり次第またWebサイトのほうで告知させていただきますので、今しばらくお待ち頂ければ幸いです。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。


追記:
ペンケースと眼鏡ケースを忘れ物として預かっています。
お心当たりの方はご一報ください。
スポンサーサイト
大会レポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第七回調布公認大会開催のお知らせ | HOME | 調布公認大会お疲れ様でした。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。