銀晶 Project Crystallize Silver

東方が大好きな8人が集まって出来たサークル。主な活動は「M.I.W」さんで出されているカードゲーム『vision』の大会を開いたりとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第4回調布公認大会お疲れ様でした。

アフターイベントの内容にむちゃくちゃなものを考えた結果、人数合わせに参加させられぼこぼこにされたくろです。

3/1に行われた調布公認大会ですが、当日飛び入り参加された方がいたため本来32名でおこなうはずでしたが急遽33名での大会となりました。スイスドロー6回戦の可能性も孕んでいましたが「調布公認は4回戦で終わる」といった伝統は今回も破られることなく見事(?)4回戦で終了となりました。33名と普段より参加者の多い激戦のなかを勝ち抜いた方々のデッキは以下の通りです。





第5位 煌月 玲華さん

-キャラクター:18-
3 サニーミルク
3 霧雨 魔理沙(第1弾)
3 玉兎
1 八雲 藍(第5弾)
2 西行寺 幽々子(第5弾)
3 古明地 こいし
3 永江 衣玖

-スペル:11-
3 死符「ギャストリドリーム」
1 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
3 光撃「シュート・ザ・ムーン」
2 爆符「メガフレア」
2 想起「テリブルスーヴニール」

-コマンド:21-
3 マナの生成
3 作戦阻止
3 秘密結社
3 強引な取引
2 断罪裁判
3 離反工作
2 思念の看破
2 運命のダークサイド

-サイドボード:10-
1 東風谷 早苗(第3弾)
1 八雲 藍(第5弾)
2 疾風「風神少女」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
3 無縁塚
1 恐ろしい波動


3勝1敗でオポーネント差により5位となりました煌月 玲華さんのデッキです。
能力により除去等を弾き、隠密を持つため容易に防御することができない現環境で抜群の安定性を誇るこいしを主軸にしたビートダウンのようです。
第4弾環境終盤から良く見かけるようになったシュート・ザ・ムーンやゆゆ様の軽量化に伴いコストを踏み倒して打てるようになったギャストリドリームでボードを支配していくことにより相手の攻め手を封じ、最後はこいし等で殴り倒すのが一般的な戦法でしょうか。
特徴的なのはテリブルスーヴニールを採用していることで、同系のデッキと当たった時にも優位に立てるように構築をしている点だと思われます。何れにせよどのデッキに対しても安定した強さを発揮することができる構築と言えるでしょう。


----------


第4位 himehikoさん

-キャラクター:20-
3 サニーミルク
3 霧雨 魔理沙(第1弾)
2 射命丸 文(第5弾)
2 八雲 藍(第5弾)
3 西行寺 幽々子(第5弾)
2 八坂 神奈子(第5弾)
3 永江 衣玖(第5弾)
2 符ノ壱“八雲 紫”

-スペル:10-
3 恋符「マスタースパーク」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
3 光撃「シュート・ザ・ムーン」
2 開宴「二拝二拍一拝」

-コマンド:20-
3 情報戦
2 作戦阻止
3 強引な取引
3 覚醒
2 無縁塚
2 銀ナイフ
3 宏観前兆
2 運命のダークサイド

-サイドボード:10-
2 水橋 パルスィ
1 八雲 藍(第5弾)
1 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 瞋怒
2 閉ざされた瞳
2 魔力掌握


決勝卓で惜しくも敗れ3勝1敗でオポーネント差により4位となりましたhimehikoさんのデッキです。
現環境でよく採用されるシュート・ザ・ムーンだけではなく、射命丸や情報戦、藍様まで搭載したハンデスコントロールデッキのようです。
単体除去はゆゆ様と壱符紫に頼り、衣玖さんが場にいる上でのマスタースパークや二拝二拍一拝で一方的に相手の場を破壊する強力な全体除去も搭載。さらに主に離反などの呪符対策に神奈子、冥界利用及び釣瓶落とし対策に無縁塚、そしてなにより大量に手札を見るカードを搭載することによりフォービドゥンフルーツでの相手のデッキの破壊もできるという現環境を完全に読んだ上での構築は見事の一言。メタを最優先して組んだデッキと言えるのではないでしょうか。


----------


第3位 FLANさん

-キャラクター:18-
3 サニーミルク
3 霧雨 魔理沙(第1弾)
2 レミリア・スカーレット(PR)
3 フランドール・スカーレット(PR)
1 符ノ壱“レミリア・スカーレット”
1 符ノ弐“レミリア・スカーレット”
3 玉兎
1 八雲 藍(第5弾)
1 古明地 こいし

-スペル:12-
3 冥符「紅色の冥界」(PR)
3 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
3 光撃「シュート・ザ・ムーン」
3 爆符「メガフレア」

-コマンド:20-
3 マナの生成
3 作戦阻止
3 強引な取引
2 断罪裁判
1 離反工作
2 瞋怒
2 覚醒
2 流星祈願会
2 思念の看破

-サイドボード:10-
2 八雲 藍(第5弾)
2 解呪
2 ディゾルブスペル
2 破壊の目
2 閉ざされた瞳


3勝1分でオポーネント差により3位となりましたFLANさんのデッキです。
現環境では中型が多いのですがこのデッキはスカーレット姉妹を採用した完全な大型ビートダウン。突破力の高いフランと制圧力に長けるレミリア両方が主軸のようです。一度出てしまったスカーレット姉妹は戦闘では止めることが困難であり、除去に頼らざるを得ないのですがその除去を覚醒や断罪裁判で守り、フォービドゥンフルーツでそれらの除去を壊すことも可能なデッキ構成となっています。仮に除去されても紅色の冥界からのリアニメイト機構も備えておりごり押しでもライフを削れる突破力に優れた点がこのデッキの強みでしょう。
サイドには離反対策の解呪や除去対策のディゾルブスペルもあり、隙のない構成となっています。


----------


第2位 れみりあ好きなもっサンさん

-キャラクター:19-
3 サニーミルク
2 霧雨 魔理沙(第1弾)
2 レミリア・スカーレット(第1弾)
1 レミリア・スカーレット(PR)
2 フランドール・スカーレット
1 フランドール・スカーレット(PR)
3 玉兎
2 アリス・マーガトロイド(第5弾)
3 西行寺 幽々子(第5弾)

-スペル:11-
2 冥符「紅色の冥界」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 光撃「シュート・ザ・ムーン」
2 冥符「黄泉平坂行路」
3 爆符「メガフレア」

-コマンド:20-
3 マナの生成
3 作戦阻止
2 秘密結社
3 強引な取引
3 断罪裁判
2 覚醒
2 思念の看破
2 運命のダークサイド

-サイドボード:10-
2 リリーブラック
2 十六夜 咲夜(第1弾)
1 八雲 藍(第5弾)
1 霊符「古き地縛霊の目覚め」
2 無縁塚
2 恐ろしい波動


3勝1分でオポーネント差により2位となりましたれみりあ好きなもっサンさんのデッキです。
3位のFLANさんと同じようにフランとレミリアを主軸にした完全な大型ビートダウンですが、ゆゆ様の投入により相手の小型を除去し、黄泉平坂行路によって序盤に使ったシュート・ザ・ムーンや強引な取引の再利用も可能にしてより安定性を高めています。御二方のデッキを見る限りまだまだスカーレット姉妹は現役のようですね。
サイドボードにはリリーブラックや咲夜など最近の傾向とは少し外したやや独特の構成。地縛霊が1枚挿さっていますがこのデッキならではのサイドとなっていますね。


----------


第1位 実椿さん

-キャラクター:20-
3 サニーミルク
1 西行寺 幽々子(第1弾)
2 八雲 紫
2 西行妖
3 符ノ壱“霧雨 魔理沙”
2 玉兎
2 アリス・マーガトロイド(第5弾)
2 八雲 藍(第5弾)
1 符ノ壱“八雲 紫”
2 符ノ弐“八雲 紫”

-スペル:13-
2 冥符「紅色の冥界」
2 死符「ギャストリドリーム」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
1 奇術「エターナルミーク」
3 光撃「シュート・ザ・ムーン」
2 爆符「メガフレア」
1 想起「テリブルスーヴニール」

-コマンド:17-
3 作戦阻止
3 秘密結社
2 強引な取引
2 瞋怒
2 反転攻勢
2 覚醒
3 迷ひ家

-サイドボード:10-
1 八雲 藍(第1弾)
2 式神「八雲藍」
1 解呪
2 少女密室
2 閉ざされた瞳
2 無縁塚


4戦全勝で1位となりました実椿さんのデッキです。
その特徴と言えばやはり弐符紫と無符紫が共存していることでしょうか。
反転攻勢からの迷ひ家や紅色の冥界からの弐符紫によって無符紫や西行妖を場に出してカードパワーで制圧するタイプのようです。無符紫は妖怪でありながら攻撃8耐久10とこいしや衣玖さん、お空が幅を利かせている現環境に思い切り突き刺さるカードでありさらに無符紫の効果で除外したカードを弐符紫で自分の場に呼ぶといったシナジーも考慮した上でのデッキ構築、その絶妙なバランスを見事に再現したまさしく紫を使い回すデッキだと思います。
ご本人の嫁が紫とのことでまさしく紫への思いが詰まったデッキなんだなと実感致しました。





さてさて、毎回恒例となりましたPR紅色の冥界の配布条件:アフターイベントですが今回は内容の告知をせずに当日発表といった形をとらせていただきました。その内容を簡単に紹介させていただきます。


アフターイベント第1回戦:相手ターンにハンドがなければハンデスされないもん!

通常のVISIONのルールに加えて以下の内容が追加された形での試合となります。
自分ターン終了時にターンプレイヤーは手札を裏向きのままゲームから除外する。
自分ターン開始時にターンプレイヤーは前の自分ターンに除外した手札を手札に加える。
要約すると、相手ターンに手札を持つことが出来ないというルールでした。


アフターイベント第2回戦:陰陽VISION

自分の座っている卓全体でまず陰か陽を選択する。
その後、陽を選んだ卓では自分の山札及び手札、ノードを公開情報として扱う。
陰を選んだ卓では、自分の場及び冥界、除外カードを非公開情報として扱う。


このように文字だけで表わすと何だこれ?と思うかもしれませんが、会場では色んな意味でカオスな空間が発生していました。陽の卓のとあるプレイヤーがメイベルを入れていて山札が公開情報なためデッキトップが見えたりさとりさんが無双を始めたり、陰の卓で弐符紫が出たものの除外カードは非公開情報なので適当にカードを効果で場に出して、そのカードがスペルカードだったため対象不適正となって破棄されたりと。

そんなアフターイベントを勝ち抜いた8名のプレイヤーは以下の通りです。

煌月 玲華さん
yamさん
紅月さん
ラゴウさん
FLANさん
がゆすさん
ティミーさん
kyoさん



終了後も会場は2130まで借りていたため東方爆弾小町やドラフトなどで自分も含めて遊んでいました。とりあえず攻撃9の貫通持ちルナサが異常に強かったです。ドリルルナサはとても強い。

それでは長々と綴ってしまいましたが、以上をもって第4回VISION調布公認大会のレポートとさせていただきたいと思います。
次回開催予定ですが、既に5月3日にたづくりさんにて予約を取っていたりします。詳細は不明ですがVISION発売2周年記念となるので特殊ルール杯になる可能性が高いですね。次回の参加も詳細が決まり次第お知らせしますね。



東劇と日程がかぶっている気がするけどきっと気のせい
スポンサーサイト
大会レポート | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<第2回札幌公認大会お疲れ様でした。 | HOME | 第4回調布公認大会のお知らせ>>

この記事のコメント

レポートお疲れ様です。
1位の実椿さんが使用している「八雲 藍」はNo:323で間違いないのでしょうか?
スペカの式神まで入れてこの構築は珍しいような…。
2009-03-04 Wed 02:07 | URL | nanashi #-[ 編集]
>nanashiさん
こんにちは、今回メインジャッジを務めた銀晶の十六夜です。

お尋ねの1位の方のデッキに関しましてですが、今回より全てのカードへNo.を記入していただけるデッキシートを用いて処理を行なっているため、おそらく間違いはないと思われます。
サイドボードの式神「八雲藍」はおそらくサイドボード1積みの八雲 藍(No.035)をサーチするものでしょう。それが出来なくとも八雲 紫が場にいる状態からノーコストで5/4 G2が呼び出せれば十分でしょうし。

ちなみに今大会でも数人見られた無符と壱符弐符双方の八雲 紫を採用したデッキタイプ、通称スキマガーディアンは何故か徐々に広まりつつあるようです。
そのうちトップメタの一角に上り詰めることも出来る……かも。
2009-03-05 Thu 11:45 | URL | 十六夜 #DPNX55QA[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。